エクオールの増やし方

エクオールは女性ホルモンに近い成分を持っており、高い美容効果や健康効果があります。更年期障害の軽減やシワの改善など女性にうれしいだけでなく、男性にとっても前立腺肥大という男性が多くかかる症状を抑制したり前立腺がんを予防したりなど効果が期待できるのです。

高い効果が期待できるエクオールですが、日本人の半数近くは体内で合成することができません。増やし方は、大豆やごぼうなどの野菜や納豆やみそなどの発酵食品を取るようにして腸内細菌を活性化させる方法が有効ですが、もともと合成できない人はサプリメントで摂取することもできます。

更年期障害の女性にとってエクオールのサプリメントはホルモン治療に匹敵するほどの効果が期待できるものです。

大豆イソフラボンの吸収に必要なエクオール

エクオールという物質は、女性ホルモンとよく似た働きをもっていることから、更年期症状を緩和してくれるといわれています。
このエクオールは、腸内細菌によって、大豆イソフラボンからつくりだされる物質になります。ここで重要なのが、腸内細菌の存在になります。つくりだしてくれる腸内細菌がいないと、大豆イソフラボンのまま体内に吸収されることになります。
現在では、エクオールを直接体内に摂取することが可能な、サプリメントが販売されています。特に女性ホルモンが減少する40代から50代の人が摂取すると、良い効果を感じられるようです。手軽なサプリメントという手段を利用して、女性ホルモン様成分を補い、更年期症状を和らげたいものです。

男性の更年期へのエクオールの有効性

今注目されている、サプリメントに含まれている成分のエクオールがあります。
エクオールは女性ホルモンに似た働きをすると言われています。そのことで、女性の更年期に効果的なものと思われています。それが、女性のみならず男性にも効果が期待されているのです。それは前立腺がんの予防です。増えすぎた男性ホルモンが病気を引き起こし、その1つが前立腺がんになるのです。そこで女性ホルモンに似た作用があるエクオールを摂取することで、そのホルモンを抑える働きがあるのです。
また、薄毛に対しても予防するという有効性もあると言われます。AGAの元凶である物質と結合して、その元凶物質が自由に動けなくなり結果的に薄毛が改善するというのもいわれているのです。サプリメントとしていつでも手軽に摂取できます。

エクオールと骨の関係

年齢を重ねるほどに気になってくるのが骨の健康状態です。
毎日コップ1杯の牛乳が効果的といわれていますが、簡単なようでいて継続するのは大変ですよね。
忙しい生活の合間を縫って足りない栄養素を手軽に補うには、サプリメントの摂取が効率的です。
数ある有効成分の中で、今最も注目されているのがエクオールです。
イソフラボンが体に良いとはよく知られたことですが、最近の研究でエクオールに変換されないと効果が出ないことが分かりました。
食生活の欧米化が進み、腸内環境が悪化した現代人の中には、自力で変換できない人が増えているといいます。
骨密度を上げ、健康な身体をつくるには、不足したエクオールをサプリメントで効率よく補うことが大切なのです。

サプリメントとレシチン

レシチンはリン脂質の一種で、脳や神経の細胞膜を構成しています。
不足すると記憶力が減退するなどの弊害が出やすいため、サプリからも意識的に摂取すると理想的です。一般的な食材の中では、卵黄や大豆食品に特に多く含まれています。大豆がブラインフードとして分類される所以ですが、最近では摂取量が減りつつあります。大豆だけで必要量を補うことができない場合には、サプリを取り寄せて利用するのも賢い方法です。レシチンには水と油を結着させる特性があるために、体にたまった余計なコレステロールも排出する働きがあります。卵はカロリーが高いために敬遠することがありますが、適度に食べる分には、健康にとって有益になる食べ物です。

サプリメントが健康維持と繋がるワケ

ストレスの多い現代社会、風邪などの病気とまったく無縁な人は少ないでしょう。
不規則な生活や偏った食生活が続くと身体の抵抗力が落ち、体調を崩すことが多くなります。まずは食事の内容を見直し、栄養バランスがしっかりとれた食事をすることが大切ですが、忙しい毎日で自炊をすることが難しいこともあるでしょう。そんなときはサプリメントを取り入れましょう。不足しがちなビタミンやミネラル、鉄分といった成分を含むサプリメントは、街中にあるドラッグストアやインターネット通販などで簡単に購入できます。食事で足りない栄養素を毎日サプリメントで補うことは、健康維持につながります。バランスの良い食事を作らなくてはいけない、というプレッシャーからも解放されます。

サプリメントと紫外線対策

夏に紫外線対策をする人は多いと思いますが、3月頃から紫外線の数値が高くなる事をご存知でしょうか。
また、日焼け止めや日傘などを使用しても、目からも紫外線は入ってくるのでサングラス等で対策をしなければなりません。サプリメントで紫外線対策をするならルテインが配合された物を選ぶと良いと思います。ルテインは紫外線を浴びて受けるダメージから守ってくれる働きがあります。ニンジンやカボチャなどにも含まれていますが、毎日の摂取を考えるとサプリメントの方が楽だと思います。ルテインはドラッグストアなどで簡単に購入する事が出来ますが、最近ではコンビニでもサプリメントを販売している所があるので、立ち寄ったついでに見てみて下さい。

冷え性を解消!おすすめサプリメント

冷え性を改善させるためのサプリには、温熱作用のある生姜や、血行促進のための人参が配合されることが多くなります。
生姜の有効成分にはショウガオールやジンゲロンなどがあり、血液の流れも良くして体を温める作用があります。人参はウコギ科のオタネニンジンを基原とする植物であり、漢方においては滋養強壮のために多用されます。血行促進の効果を持つサポニンが多いために、冷え性改善のためにも有効に使えます。高麗人参の他にも、田七人参がサプリに配合される場合もあります。温熱作用のある成分として、唐辛子に含まれるカプサイシンが配合されているものを飲めば、体の芯から温まってきます。発汗や血行促進の作用を同時に得ることができれば、特に冷えやすい足もポカポカになります。